ウィステリアホールの修繕・整備が始まりました

記念事業

春日丘高等学校創立111周年記念事業のひとつである「ウィステリアホールの修繕・整備」が始まりました。記念事業実行委員会では春日丘高校と協議を続け、母校生徒の学習環境や安全を考慮し、夏期休暇を挟む期間に工事を行うこととし、先日ウィステリアホールの外回りの養生ができました。

ウィステリアホールは、創立100周年記念会館として竣工して10年が経過しました。経年による劣化部分の修繕に加え、より高度な活用を図るために発展的な整備を行います。

概要:劣化部分の修繕。出入口網戸の設置。床をOAフロアーに改修。掲示板設置。

記念事業は、皆様からお寄せいただいたご寄付を元に行っております。

学舎正門側からの外観。養生ができています。
1枚目写真から見てホール反対側。通用口あたりの外観。
学舎南側の道路からの外観。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA